撮影日2013/03/22シャッター速度1/250
カメラSLT-A99V絞り値F5.6
レンズ28-75mm F/2.8 - Model A09露出補正±0
焦点距離28mmISO100
[作品集] 喜望峰&ケープタウン@南アフリカ共和国 写真撮影構図集
喜望峰とは?
喜望峰はケープタウンから50km南へ延びたケープ半島の突端にある。ケープタウンの南のテーブルマウンテンと同じ珪質砂岩でできている。半島の東はフォールス湾である。喜望峰がアフリカ大陸の最南端といわれることがあるが、実際には東南東へ約150km離れているアガラス岬が最南端である。
参照元:ビクトリアの滝
南アフリカ共和国の喜望峰・ケープタウンの構図集


ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
撮影日2013/03/19シャッター速度1/800
カメラSLT-A99V絞り値F7.1
レンズ28-75mm F/2.8 - Model A09露出補正±0
焦点距離35mmISO100
[構図集] チョベ国立公園@ボツワナ 写真撮影構図集
チョベ国立公園とは?
ボツワナで2番目に広大な国立公園であるチョベ国立公園は1万566km2の面積を誇り、アフリカ大陸有数の野生動物の密集地帯となっています。野生動物が多数存在するというユニークさと、正真正銘のアフリカの大自然は、一生忘れられないサファリ体験を提供してくれます。
参照元:ビクトリアの滝
ボツワナ チョベ国立公園の構図集
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影
ボツワナ チョベ国立公園 写真撮影


撮影日2013/03/19シャッター速度1/800
カメラSLT-A99V絞り値F7.1
レンズ28-75mm F/2.8 - Model A09露出補正±0
焦点距離35mmISO100
[構図集] 世界遺産 ビクトリアの滝の写真撮影構図集
ビクトリア滝とは?
アフリカ南部、ジンバブエとザンビアの国境でたけり狂う巨大な飛瀑。1855年、この滝に到達した探検家デビッド・リビングストンが、母国イギリスの女王にちなんで「ビクトリア」と命名。滝幅約1,700m、落差約108mの威容を誇り、南米のイグアス、北米のナイアガラと並ぶ世界三大瀑布の一つに数えられています。
参照元:ビクトリアの滝
アフリカ世界遺産 ビクトリアの滝構図集