[構図集] ピサの斜塔&奇跡の広場@イタリア!写真撮影オススメ構図集

撮影日2015/07/09シャッター速度1/50
カメラSLT-A99V絞り値F5.6
レンズ28-75mm F/2.8 - Model A09露出補正±0
焦点距離55mmISO50
[構図集] ピサの斜塔&奇跡の広場@イタリア 写真撮影構図集
ピサの斜塔はどうして傾いているの?
ピサ・ロマネスク様式の大理石の塔で大聖堂の鐘楼として1173年に着工。 ピサはアルノ川が運んできた土砂の上にあるため地盤が大変弱く、この塔は1185年に第3層(10mの高さ)まで出来上がった時に地盤沈下のためにすでに傾き始め、工事は一時中断されました。そのため工事は第二工期/第三工期と間隔を開けて進められる事にりましたが(着工から実に199年もの年月が経った1372年に完成)、しかし傾きを修正することはできず、そのまま54メートルの塔が立てられました。
参照元:AMOイタリア-ピサの斜塔 (Torre di Pisa)-
イタリアのピサの斜塔&奇跡の広場構図集


0 comments:

コメントを投稿